チェコの有名なハープ奏者待望のコンサート

コンサートの前後、休憩中にチェコ モラヴィアワインをお楽しみいただけます。ぜひ ハープの奏でる音を聴き、ワインに酔いしれ優雅なひと時を。

 

チェコ共和国が誇る世界的なハーピストでチェコ・フィルの首席ソリストとしても大活躍中のヤナ・ボウシュコヴァーが2019年4月に2年振りに再来日。本人の強い希望により東京の他に長野、愛知と各地を巡回し合計で3回のリサイタルをKAZELFA株式会社の主催で開催します。

■出演■
ヤナ・ボウシュコヴァー(ハープ)
ブリュッセル王立音楽院 教授、プラハ芸術アカデミー 教授、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団首席 ハープ奏者

■曲目■
ヨゼフ・スーク : 夏の印象 Op. 22b
アントニン・ドボルザーク: アメリカ組曲 Op. 98
ベドルジハ・スメタナ :連作交響詩「わが祖国」~高い城、モルダウ、シャールカ

2019年4月15日(月) 19:00 開演(18:30 開場)
パルテノン多摩 小ホール
全席指定 4,000円 (税込)

チケットのご購入
■インターネット
イープラス(東京公演ページ)
KAZELFA直販
■窓口
チケットパルテノン Tel. 042-376-8181【休館日・定休日を除く毎日10:00-18:00】